レイク審査

無利息期間を利用する

新生銀行カードローン「レイク」には2種類の無利息期間が用意されています。無利息期間の間にお金の借入は利息が必要ありません。

 

2種類の無利息期間をうまく利用できれば、お得なキャッシングが出来ます。

 

「無利息期間とは」

無利息期間とは、指定された期間内であれば借りたお金の返済には利息を支払わなくても良いというサービスで、主に初回契約者に1度だけ適用されるサービスです。

 

無利息期間には何種類かがあり、一つは初回契約時からサービスが開始する無利息期間と、契約時でなく初回借入時から起算する無利息期間があります。また、初回だけでなく、完済が終わった翌月から1週間の無利息期間が改めて利用できるところもあります。

 

「レイクの無利息期間」

レイクの無利息期間が利用できるのは、初回契約時の人になります。ひとつは契約完了時に200万円以内なら30日間無利息期間が利用できる方法と、5万円以下の借入なら180間の無利息サービスが利用できます。

 

このサービスは、既にレイクと契約をした事のある人に対しては適用されないので、サービス期間を過ぎてしまった人が、再度利用しようと思っても、適用されないので注意が必要です。

 

たとえば、契約後10日に借入をすると、無利息期間は残り20日になります。また無利息期間内に借入れをして、返済が無利息期間から10日後になると、10日分は通常の利息が加算されることになります。

 

「それぞれの無利息期間をうまく利用する」

180日間無利息サービスの期間中は、5万円以下の借入が何度でも無利息で利用できるので、少額の借入れを繰り返し行う場合は、大きなメリットになります。200万円を超える借入れの場合は、180日間無利息は利用することができないので注意が必要です。

 

30日間の無利息は、利用限度額が1万円~500万円までの範囲となります。30日の無利息期間が過ぎると通常の金利である4.5%~18.0%が適用されることになります。

 

こうした無利息サービスを上手く活用すれば少ない利息の支払いでローンを利用できます。
またカードローンの利用初心者にとっては、借入から返済までの実体験をすることで、キャッシングを理解する為にも利用できます。