レイク審査

他社借入が有っても借りられる?

すでにキャッシングを利用している方で、新しい借入を希望する方もおられます。そんな時「レイク」で融資を受ける事は可能なのでしょうか。

 

他社借入があっても必ず契約できるという訳ではありませんが、基本的に「レイク」は他社借入があっても契約できるようです。これはホームページ上にも明記されていますし、いろいろな口コミなどの情報からも借りられたという声が多数有ります。

 

「借入件数と借入額が重要」

他社からの借入が有っても「レイク」の審査に通る可能性はあります。ただし、借入件数については3社程度にしておくというのが一般的です。その理由については「レイク」は消費者金融時代からのデータやノウハウを持つ業者だからです。業者として、これまで多種多様な相手に貸出をしてきているので、数社から他社借入をしているだけであれば借入は可能です。

 

借入金額については、いくらまで借りていればという事は、個人の条件などによって全く違ってきますので判断する事は難しいです。レイクのWEBサイトで簡易診断ができるので、そこで診断するのもひとつの方法です。

 

診断ページに入れば分かりますが、現在の収入や他社借入件数、他社借入金額が入力項目になっています。つまりこの項目で契約できるかどうかのおおよその判断をすることが可能です。

 

「借り換えるのもひとつの方法」

複数の金融機関でお金を借りると、毎月の返済日を常に気にしていなければなりませんし、返済日には返済金を用意しなければなりません。そういった事が毎回続くと、仕事に手がつかなくなり、生活そのものを壊してしまう可能性もあります。

 

そうならない為にも「レイク」で1本化する事を考えてみてはどうでしょうか。レイクは銀行系消費者金融なので、銀行の資金力を持ちながら、消費者金融の身軽さも持っているので借り換えにおススメのカードローンです

 

借り換えローンは、大金での借入れとなるので、審査は比較的慎重におこなわれますが、「レイク」での借り換えは一般銀行で借り換える事を考えると審査は緩い方だと言えます。

 

しかもレイクは、100万円までの借入れなら、収入証明書の提出は不要なので、収入の厳しいチェックを受けることなく、本人確認書類だけで申込が出来ます。

 

他社借入が有る時は、一本化も視野に入れて考えてみてはどうでしょうか。